banner

やっぱり女の職場

ハードな職場であるほどストレスが溜まりやすいためにどうしてもその矛先は誰かの悪口にいってしまいがちです。できればこうなる前にプライベートでのストレス発散でなんとかしたいところなのですが、深夜と朝がコロコロ入れ替わる看護師さんの世界はなかなか完璧にというのは
難しいところがあります。
「仕事が忙しくなる⇒落ち着くととたんに患者さんの愚痴が増えてくる」、「仕事が暇なときは共通の話題として職場の人の話題になるけれど、人の不幸は蜜の味というか悪口ばかり」という風に残念ながら仕事場でストレスをセーブできずにポロポロ漏らしている人も多いようです。しかもちょっと言いにくいのですが、その傾向は女性の方たちに多いようで、元々しゃべることが大好きな性格によるのかもしれません。
もしもここで「患者さんの悪口を言うのは良くないよ!」とか「いない人の陰口を言うのは良くないよ」と正論をはいてしまうのは得策ではないのは誰しも分かることだと思います。だからこそ雰囲気の悪い職場から転職する人が多くなるということになります。
この辺りは精神的に限界が来て転職というのも1つの選択肢ですが、それよりも軽くいなす、そして別の場所でストレスを発散する術をとにかく磨く!などして対処したほうがいいかもわかりません。

注目記事

banner
なんかドンヨリしたところ

記事を見る

banner
やっぱり女の職場

記事を見る

banner
先輩が準看護師だったので

記事を見る

Copyright(c) 看護師さんの転職失敗話. All Rights Reserved.