banner

先輩が準看護師だったので

嫉妬深い先輩ほど困ったものはありませんが、その人の部下だった人が出世したりして役職も待遇も追い抜くことは少なくありません。そんな自分に対して悪口を言ったりいやがらせをしたきたりする先輩も少なからずいます。
看護師さんは資格によって正看護師さんと準看護師さんに分けられますが、正看護師さんになるための国家試験を受けなければずっと「准」のままです。なのである看護師さんの話だと「待遇面にひかれて向かった転職先の年配の看護師さんが準看護師、自分が看護師ということで嫌みを言われた」ということがあったそうです。確かに両者の間には待遇面で差がありますので、自分より年下の後輩に追い抜かれているという事実が気に食わない先輩も多いようです。
また准看護士(資格ではなく都道府県の免許)は正看護師(国家資格)に支持を仰ぐことが法律で定められていて仕事上でも位置づけは下になります。それに伴って出世するのも難しくなるので、このような要因も重なって年配の准看護士の人でさらにプライドが高い人だと、やっかみを言ってくる人が出てきてしまいます。

注目記事

banner
なんかドンヨリしたところ

記事を見る

banner
やっぱり女の職場

記事を見る

banner
先輩が準看護師だったので

記事を見る

Copyright(c) 看護師さんの転職失敗話. All Rights Reserved.