banner

集団いじめ

子供の学校から大人の職場まで深刻な問題となっているイジメ。一昔前まではこれほどまでに騒がれていませんでしたが、今ではうつ病や自殺者が相次いで出てきているほどまでの状況になってしまいました。インターネットが普及してからというもの、いじめに関する話題は尽きるところを知りません。
大人の職場でのいじめはやはり仕事が忙しいところほど発生しやすい傾向にあるのは誰しもが直感できるところだと思いますが、子供の学校と同じように「あいつは○○がダメだからむかつく」、「生意気だと感じる」といった漠然とした、抽象的な理由でいじめ(パワハラ)が起こることがとても多いです。
「転職先に行ったら自分は「正」で、周りの先輩が「准」。だけど私のほうが若い上に経験不足なので足手まといになってしまってみんなから注意というか悪口を言われ続けた」、「(恐らく)若いという理由だけで、仕事を手伝ってくれない、お土産を自分だけくれないといったいじめを受けた」といった話があります。
何かに関連しているにしろ、抽象的な理由にしろ、とにかくいじめを解消するのは容易ではありません。陰湿になればなるほど指摘しずらく、いじめをする人は理屈が通じないで逆ギレすることがあるからです。
ただでさえ大変な看護の仕事が職場の人までに気を使ってしまい更に大変になるという大問題。もしも転職先が外れで自分に関わらずいじめ問題に遭遇した場合は、どこまで頑張るかの線引きを早急にやっておいた方が良いと思います。自分がうつ病になってからでは手を打つのが遅すぎます。

注目記事

banner
なんかドンヨリしたところ

記事を見る

banner
やっぱり女の職場

記事を見る

banner
先輩が準看護師だったので

記事を見る

Copyright(c) 看護師さんの転職失敗話. All Rights Reserved.